ホームページを作成する

ホームページで集客するステップは次の3つです。

  1. ホームページを作る←今ここ
  2. アクセス数(訪問者)を増やす
  3. 問い合わせを増やす

ステップ1:ホームページを作る

まずはホームページを作りましょう。

ホームページがない!?

ホームページがないのは致命的です!

大至急作ってください!

制作会社?自作?

まずはホームページを作りましょう。

  • ホームページ制作会社に依頼
  • 自分で作成

どちらがいいでしょう?

ホームページ制作会社に頼む?

ホームページ制作会社に頼む場合、30万〜100万円かかると思われます。

(参考)ホームページ制作の費用と料金相場

 

プロが作ったきれいなホームページができあがります。

 

が…

 

作っただけでは集客できません!(断言)

ホームページ制作会社に頼むメリット・デメリット

メリット

  • オシャレなデザインのホームページができる。
  • 維持管理や更新を任せられる。

デメリット

  • 制作料金が高い。
  • 更新に料金がかかることが多く、気軽に更新できない。
  • SEO対策はなし、または簡単な設定のみ。

ホームページ制作会社に頼むなら、制作だけ依頼するのはNG!

 

オシャレなホームページを持っている自己満足で終わります。

「100万円以上かけてホームページを作りましたが、全然集客できません」

 

という相談の多いこと…。

  • 制作+SEO対策
  • 制作+広告運用
  • 制作+SEO対策+広告運用

上の3つのどれかでお願いしないと肝心の集客はできません!

アナログ営業してくる制作会社はダメ

集客おじさんのお手伝いしているスクールにもホームページ制作会社からの営業が多く来ます。

 

「営業が来て判断に困ったら、聞いてくださいね。正直にお答えしますので。」とお知らせしているので、「この会社どうでしょう?」と聞かれることも多いのですが…。

 

電話や訪問営業している制作会社は、自分たちがホームページなどネットで集客できていないところが多い印象。

 

ホームページで集客できない制作会社が、私たちスクールの集客ができるのか???

大いに疑問です。

デザインにこだわりすぎるのはダメ

ホームページ制作会社に頼んで失敗するパターンがこれ。

デザインに凝りすぎてしまうこと。

 

多くのウェブデザイナーはデザインに興味はありますが、残念ながら集客への関心は薄いようです。

泥臭くて集客できるホームページよりも、アートに近い作品作りに夢中になります。

 

最低限のデザインのレベルは必要ですが、かっこいいホームページが集客できるとは限りません。

自分で作る?

自分で作る方法はいくつかあります。

私が今までに使ったのは、この4つ。

  1. ホームページビルダー
  2. ドリームウィーバー
  3. ワードプレス
  4. ジンドゥー

ホームページビルダーはどう?

私が初めてホームページを持ったのは2005年。

ホームページ制作会社に作ってもらいました。

 

更新を制作会社に頼むとその都度料金がかかるので、自分で更新してみようと思って買ったのが、ホームページビルダー。

 

ところが、、、

 

HTMLやCSSなどの専門知識がないと思い通りに更新できない。

 

という壁にぶち当たってしまいました。

ドリームウィーバーはどう?

それではHTMLやCSSを勉強しよう!ということでスクールに通いました。

ソフトもプロが使うドリームウィーバーを購入。

本格的なホームページを自分で作れるように。

 

ただ、、、

 

時間とお金がかかります!

 

通常の仕事をしながらの勉強は正直大変です。

これからホームページを自作しようと思っている方にはおすすめしません。

ワードプレスはどう?

ワードプレスは、HTMLやCSSがわからなくてもホームページが作れるソフトです。

ドリームウィーバーに比べれば簡単です。

多くのユーザーに使われています。

 

私ももっと簡単にホームページを作ったり更新したりしたい!と思って導入しました。

 

プラグインと呼ばれるアプリを複数使うのですが、あるプラグインを最新版にアップデートしたら、、、

 

ホームページが真っ白に!

 

えーっ!!!

 

めちゃくちゃ焦りました。

 

ネットで調べに調べてなんとか復旧。

いや〜、疲れました。。。

  

こんな思いは二度としたくない!!

 

ということで、新しいホームページ制作方法を模索することに。

ジンドゥーはどう?

ジンドゥーはいいです。

 

ワードプレスよりも断然簡単です。

専門知識がなくてもホームページが作れます。

 

ドイツで生まれたソフトですが、日本ではKDDIが窓口になっていて、とても安心感があります。

自動で最新版にアップデートされていくので、セキュリティ面でも安心できます。

 

私たちの会社では数十のホームページを運営していますが、そのすべてをジンドゥーに変えました。

それほど気に入っています。

 

ただし…

 

無料プランはダメです。

 

機能が制限されていて、集客できるホームページは作れません。

有料プランにしてください。

プランがいくつかありますが、

 

「ジンドゥークリエイター」の一番安い「pro」でも問題ありません。

デザインがダサいのはダメ

自分で作って失敗するパターンがこれ。

デザインが最重要ではないとしても、最低限のレベルは必要です。

第一印象を大きく左右します。

たとえ情報が充実しているホームページでも素人くさいデザインだと3秒で去られてしまいます。

 

解決法:

Canva(キャンバ)を使う。

 

プロのデザイナーが使うフォトショップほど高機能ではありませんが、初心者でもセンスのいい画像が比較的簡単に作れます。

無料でも使えますが、有料版がメチャクチャおすすめ!

 

もうフォトショップは必要ないかも。

ホームページを自分で作るメリット・デメリット

メリット

  • 料金が安い。
  • 好きな時に自由に更新できる。

デメリット

  • 少し勉強(慣れ)が必要。
  • センスがないと、いかにも素人が作った感じになってしまう。

さて次は訪問者を増やすことを考えます。

ここが最大の難関です。