· 

ジンドゥーの有料プランのメリットと選び方

有料プランのメリット

各ページごとにタイトル設定ができる

有料プランでは各ページごとにタイトル設定ができます。

これはSEO対策にとって超重要

逆にこれができないとSEO対策のスタートからつまずくことに。

グーグルアナリティクスを使える

グーグルアナリティクスを使えると、、、

  • ホームページにいつ何人来てくれたの?
  • どこからホームページに来てくれたの?(検索?SNS?どこかのホームページ?)
  • どのページがどのくらい見られているの?
  • 以前と比べて見てくれる人は増えてるの?

といったことがわかります。

独自ドメインを使える

有料プランでは独自ドメインを使えます。

 

例えば、このホームページのドメインは、school-partner.comです。

school-partner.comが独自ドメインです。

ホームページアドレスは、https://www.school-partner.com/となります。

 

もしホームページアドレスが独自ドメインではなく、school-partner.jimdofree.comだとしたら、どんな印象を持ちますか?

広告がない

有料プランの選び方

ジンドゥーのプランには大きく分けて次の2つがあります。

  • ジンドゥークリエイター
  • ジンドゥーAIビルダー

それぞれに無料と有料のプランがあります。

選び方は、

  • 集客するならジンドゥークリエイターPRO
  • 集客しないでデザイン重視ならジンドゥーAIビルダー

がおすすめです。

ジンドゥークリエイターのプラン

集客するなら無料プランのFREEではダメです。

スクールの集客ならPROで問題ありません。コスパで言うとPROがおすすめ。

BUSINESSはサーバー容量無制限ですが、PROの5GBで十分。このホームページでは容量の1%未満しか使っていません。

さらにBUSINESSは「検索エンジン最適化(SEO)」とありますが、スクールの集客にはほぼ使わない設定です。

SEO PLUSは「本格的なSEOアドオン」とありますが、最低限のSEO対策の設定を指示してくれるだけです。

残念ながら、今のSEOは設定だけで上位表示できるほど簡単ではありません。

 

私はSEO PLUS、BUSINESS、PRO、FREEの4つを使ったことがありますが、PROに落ち着きました。

PLATINUMは使ったことがないので、よくわかりません。(正直)

ジンドゥーAIビルダーのプラン

SEO対策で集客しないのであれば、デザイン重視のAIビルダーでもOKです。

私たちの会社のホームページはSEO対策をする必要がないので、AIビルダーで作っています。

https://school-company.jimdosite.com/

今のところ無料プランのPLAYですが、有料プランのSTARTかGROWにする予定です。