· 

経営に失敗するジムの特徴

集客できない

  • 失敗するジム=継続的に集客できないジム
  • 成功するジム=継続的に集客できるジム

集客が一番重要です。

 

もう一度言います。

集客が最優先事項です。

 

最も大事です。

集客できないとジムは潰れます。

  • うちは経験豊富で資格を持ったパーソナルトレーナーが揃っています。
  • 最先端のマシンを揃えています。
  • 駅近で駐車場もあり、アクセスが便利です。
  • 料金が地域で一番安いです。

というジムでも

継続的に集客できないとジム経営は失敗します。

 

繁盛しているジムは、トレーナーでもマシンでも立地でも料金でもなく、

 

継続的な集客力

 

があるジムです。

退会が多い

新規集客できていても退会者が多くて失敗してしまうジムもあります。

 

会員さんの在籍期間が短い。

すぐに辞めてしまう。

つまり退会率が高い。

 

ジムに限らず、習い事全般に言えることですが、いかに長く続けてもらうかが課題です。

普段から会員さんから不満や要望を聞き取り、改善していく仕組みが必要です。

 

退会される際に「本音の」退会理由を聞くことも忘れずに。

「仕事が忙しい」「お金がない」は多くの場合、本音ではありません。

その奥に潜む「真の理由」を聞き出して改善しましょう。

トレーナーやスタッフの満足度が低い

入会率を上げるのも退会率を下げるのも、トレーナーやスタッフの対応にかかっています。

会員さんの満足度を上げるには、まず従業員の満足度アップから。

オーナーひとりでできることは限られます。

オーナーの最大の仕事は従業員のモチベーションをアップさせることかもしれません。

料金が安すぎる

入会金、月謝、レッスン料などの料金は安ければ良いとも限りません。

安さで勝負するには薄利多売でより集客数を増やす必要があります。

ライバルが安くしてきたら、消耗戦が始まります。

 

お客さんは嬉しいかもしれませんが、、、

経営的には厳しくなるのは目に見えます。

 

オーナーやスタッフの給料も増やせません。 

 

まずは適正な料金で、付加価値を高める工夫が求められます。

安さよりコスパです。