ひどいホームページ制作会社の特徴と失敗しない選び方

もうね、おじさん怒ってます!

「そりゃないよ…。」

というひどいホームページ制作会社がチラホラ存在します。

これ以上被害に遭うパーソナルジムが出ないように願うばかりです。

ひどいホームページ制作会社の特徴

電話営業してくる

グーグルマップなどで調べて電話営業してくる制作会社。

みなさんのジムにも一度はかかってきたことがあるのでは?

絶対やめておきましょう。

即、断ってください。

 

「うちの会社はホームページで集客できないので電話営業しています」と宣言しているようなもの。

まともなホームページ制作会社はホームページで集客できているはず。

 

おじさんは昔、損害保険の法人営業をしていたのでわかりますが、電話営業(テレアポ)って精神的にメチャクチャしんどいんです。

そんな大変なことを社員にやらせる制作会社は、ノルマがきついんでしょう。

社員はノルマのことで頭がいっぱい。

お客さんの集客のことなんか、考える余裕がありません。

 

気になったら、制作会社名でグーグル検索してみましょう。

  • 「○○株式会社 怪しい」
  • 「○○株式会社 迷惑電話」
  • 「○○株式会社 しつこい」
  • 「○○株式会社 悪質」
  • 「○○株式会社 離職率」

などの関連キーワードが出てきたら要注意!

メール営業してくる

これもよくありますね。

ホームページのお問い合わせフォームからメール営業してくる制作会社。

送り主は制作会社ではなく、メール営業代行会社のケースもあります。

やたらめったら送っているんです。

 

みなさんのジムにも来ますよね?

「一度オンラインでお話を。○月○日○時はいかがでしょう?」

のようなメール。

 

ゴミ箱に直行してください。

 

「うちの会社はホームページで集客できないのでメール営業しています」とバラしているようなもの。

ホームページを売っている会社がホームページで集客できない。

どう思いますか?

 

メール営業する制作会社も、ノルマがきついんでしょう。 

 

気になったら、制作会社名でグーグル検索してみましょう。

  • 「○○株式会社 怪しい」
  • 「○○株式会社 しつこい」
  • 「○○株式会社 悪質」
  • 「○○株式会社 離職率」

などの関連キーワードが出てきたら要注意!

ひどいホームページ制作会社に頼んで失敗したケース

自分でランディングページを作成できると言われたが、集客できない

この手の話をする制作会社は無視してください。

 

「ランディングページ(LP)を自分で作って、様々なキーワードで上位表示できます。」

とセールスしてきます。

 

直接話を聞いたことがありますが、はっきり言ってメチャクチャです。

 

そもそも「ランディングページ(LP)」には2つの意味があります。

  1. 広告専用に作成する1ページのみの画像メインのホームページ
  2. 普通のホームページの中で閲覧者が最初に見た(着地した)ページ

一般的にランディングページと言うと1の広告用を指すことが多く、SEO対策では2の意味で使われることが多いです。

 

で、このような会社は2の意味でのランディングページ作成を勧めてきます。

つまりSEO対策を強化しましょうということなのですが、売っている営業マンがSEOのことをほとんど理解していません。

 

同じパーソナルジム(店舗も同じ)が2つ以上のホームページを持つと、大抵失敗します。

うまく運用すれば2つ以上持つ意味もありますが、大半は1つ目のホームページに悪影響を及ぼします。

 

営業マンは売ることに必死で、そんなことはまったく知りません。

 

絶対に手を出してはダメです!

300万かけて作ったのに集客できない

デザインに凝りすぎて失敗するパターン。

300万はかなり高いですが、100万円かけてホームページを作ったけど集客できない、という話はそこら中に転がっています。

買う側からすると、ホームページってデザインしか判断できるものがないから、こう言った失敗が後を絶たないんですよね…。

 

見た目にだまされてはいけません。

集客できるかどうかが遥かに大事。

イケメンより稼げるかどうかです。

なぜひどいホームページ制作会社を選んでしまうのか?

知識の差

なぜひどいホームページ制作会社を選んでしまのでしょう?

 

それは売り手(制作会社)と買い手(パーソナルジム)の知識の差です。

売り手は専門用語を駆使して、集客できるようなトークをしてきます。

買い手はそれが正しいかどうか判断できず、売り手の言いなりになってしまうから。

 

特に電話やメールで売り込んでくる会社はこの傾向が強いのでご注意を。

失敗しないホームページ制作会社の選び方

実績を確認する

実績を確認しましょう。

  • パーソナルジムのホームページ制作実績は何件あるか?
  • SEO対策で集客するなら、「パーソナルジム 地域名」で何位の実績があるか?
  • 広告で集客するなら、体験申込を1名獲得するのにいくらかかっているか?
  • 月に何名集客できているか?

SEO対策とホームページ制作は同じ会社に依頼する

SEO対策で集客するなら、SEO対策とホームページ制作は同じ会社に依頼した方が良いです。

SEO対策にはホームページの更新が欠かせません。

 

SEO会社からアドバイスを受ける

→ホームページ制作会社に更新を依頼する

→SEO会社に確認してもらう

 

この連続になるのですが、はっきり言って面倒臭さ過ぎます。

SEO会社もホームページ制作会社もやりにくいでしょう。

広告運用とランディングページ制作は同じ会社に依頼する

広告で集客するなら、広告運用とホームページ制作は同じ会社に依頼した方が良いです。

広告集客で成功するには

  • 広告の運用
  • ランディングページの改善

が欠かせません。

 

広告代理店からアドバイスを受ける

→ホームページ制作会社に更新を依頼する

→広告代理店に確認してもらう

 

面倒臭さくなるのはSEOと同様です。

まとめ

  • 電話やメールで営業してくるホームページ制作会社は無視する。
  • パーソナルジムの制作実績、集客実績を聞く。
  • SEO対策とホームページ制作は同じ会社に依頼する
  • 広告運用とランディングページ制作は同じ会社に依頼する

関連ページ